ネット銀行の口座は持っておくと便利

最近はネット社会です。
だからネット銀行に口座のあるメリットは大きいと思います。
ネットで管理するdだけなら従来の銀行でも出来る場合も多いのですが、ネット銀行ならではのメリットもあるんです。

 

例えば振込手数料が安いです。
回数限定ではありますが無料という銀行もあってこれがかなり便利。
振込手数料は案外バカにできなかったりしますから。

 

定期預金の金利が高いのもポイント高いです。
もともと従来の銀行よりは金利が高いのですが、キャンペーンなどをやっている期間にはもっとお得になります。
数字で見るとわずかな違いと思っても年単位の定期預金だとけっこう差が出たりするものです。

 

私はよくネットオークションも利用するのですが、この場合にも使えます。
普通のネット通販と違ってオークションの場合はカード払いできない場合も多いのでやはりネット銀行に口座を持っておくと便利です。

ネットバンクを利用するメリット

ネットバンクはインターネット接続できれば、いつでも24時間残高照会や振込み手続きがweb上でできる便利なサービスです。
直接外の銀行まで足を運ぶ必要がないので、時間の節約にもなりますし、多忙な時の急な振込みなどにも対応できます。
また、近所に銀行がないという人もネットバンクの口座開設をしておくと有効ですし、大変お勧めです。

 

ネットバンクのメリットはそれだけではなく、入出金手数料や振込み手数料が通常の銀行に比べて安い点もあります。

 

例えば住信SBIネット銀行なら月に所定の回数までは、入出金・振込み手数料が無料になっています。
また現金の引き出しや預金をしたい時も、近所のローソンやセブンイレブンなど数多くのコンビ二ATMで気軽に利用できます。

 

更に、店舗のある銀行よりネットバンクのほうが金利も高く設定されているのでお得です。
これは、店舗の維持費や人件費が大幅にカットできるお陰でもあります。
唯一のデメリットは、通帳が殆どのネットバンクではありません。
自分自身で常にセキュリティー管理を怠らなければ、ネットバンクは日々の生活シーンで大いに役立ちます。